キッズ・ジュニアスキー用品専門店ARU(アル)

電話受付 10:00~19:00(水曜定休)
050-5373-6909
出られない場合は折り返します

ジュニアスキーレッスンの内容や費用について

スキーレッスンではどんなことをやるのか?
初めてスキーを体験する場合は、ブーツに慣れる練習やスキー板を履く練習、ストックの使い方やスキーで歩いて止まる練習などの基礎的な部分から行います。

基礎的な部分ができるようになったら、緩やかな斜面でボーゲンでのターンや止まる練習を行います。ボーゲンがある程度できるようになったら、連続ターンの練習や高度なパラレルターン、急斜面の滑走など、レベルに応じて練習を行います。
レッスンはいつからいつまでやっているのか?
スクールによって異なりますが、レッスンの期間は、12月初旬~下旬から3月下旬~5月上旬まで開催されております。
何日コースがあるのか?
スクールによって、時間や日数は様々です。最短の1時間コースから、1時間刻みで5時間程度までコースがあります。レッスンの日数も様々で、1日~3日の短期コースから、45日の長期コースまであります。
いきなりリフト乗るって大丈夫?
リフトの乗車は、基礎的な部分が出来ていれば問題ありません。子供の年齢にもよりますが、半日程度の練習を行えば、リフトの乗車が出来るレベルになります。

リストの乗り場と降り場にはスタッフが常駐しているので、万が一危険があった場合は、リフトを止めて対応します。また、申告すれば、乗り降りの際に速度を落としてもらえます。

プライベートレッスンの場合は、リフトの乗り降りで補助ができるので、すぐにリフトに乗せるインストラクターも少なくありません。
何日コースがいいのか?
スクールのコースは、数時間の短期コースから数日~数十日の長期コースまでありますが、年齢や子供の能力、目指しているスキーのレベルによって、最適なコースは変わります。

スキー学習で困らない程度のレベルであれば、半日~1日コースでも十分で、基礎的な部分やボーゲンがある程度出来るレベルには達します。

一人で滑れるレベルは、2日~6日程度かかります。検定の取得や上級コースでの滑走を目指している場合は、さらに日数が必要です。

1日で午前と午後の長い時間をかけて練習した方が上達は早いです。但し、体力が持たない場合があります。
グループレッスンとプライベートレッスンの費用の違い
スキースクールのレッスンには、グループレッスンとプライベートレッスンがあります。グループレッスンは、数人~50人程度の規模まであり、面識の無い子供が同時にレッスンを受けます。プライベートレッスンは、1名~4名程度の規模で、1名もしくは知り合いのみでレッスンを受けます。

※費用は、スキー場やスクールによって異なります

■グループレッスンの費用
グループレッスンの費用は、2時間で2,500円~10,000円程度、4時間で5,000円~18,000円程度が相場です。短期集中コースなど冬休みに3日行くタイプのレッスンはグループレッスンのみです。

■プライベートレッスンの費用
プライベートレッスンは、1人で受ける場合は、2時間で4,000円~24,000円程度、4時間で15,000円~54,000円程度が相場で、兄弟や家族など同時に受ける人数が多いほど1人あたりの料金が安くなります。 一般的なプライベートレッスンは1日だけで、短期集中コースはありません。

「スキーレッスン」に関するコンテンツ